第64回日本ダービー(サニーブライアン)

| コメント(0) | トラックバック(0)

皐月賞をギリギリで逃げ切り勝ちした

サニーブライアン。

誰もがフロックと思った皐月賞制覇。

世間の注目は、メジロライアンの息子、

メジロブライトのダービー制覇を望んでいました。

しかし、そんな世間の評価をあざ笑うかのように、

一度も他馬に先頭譲ることもなく、逃げきった衝撃。

計算されつくした逃げ・・・そんな表現がぴったりと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://june-6.net/index/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、keiba-meishoubuが2013年11月13日 23:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第114回天皇賞・秋(バブルガムフェロー)」です。

次のブログ記事は「第44回有馬記念(グランスワンダー、スペシャルウィーク)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8